読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーラシア旅行社海外ツアー情報

世界130ケ国以上を扱うユーラシア旅行社が海外旅行の最新情報をお届けします。

プラハの魅力(チェコ)

ユーラシア旅行社のヨーロッパ・ツアー

f:id:KAWAHATA_ETC:20040519160423j:plain

モルダウ川の流れる美しい街、プラハ。 

プラハには沢山の呼び名があります。

「黄金の街」、「百塔の街」、「魔法の街」、「北のローマ」・・・。

それだけプラハには色々な顔があり、訪れる人毎にこの街の感じ方は、それぞれ違うのではないでしょうか。 

モルダウ川に架かる古びた石造りのカレル橋。

全長約520m、幅約10mもこの橋には、所狭しと似顔絵師やストリートパフォーマー、ジャズバンドなどが肩を並べ、陽気な笑い声をたてています。

橋の両側には30体もの聖人像がずらりと並んで私たちを見下ろしています。

しかし、実はカレル橋は、かつて公開処刑が行われる場所であったとか。

今日の明るい雰囲気とは違った一面も持つカレル橋。

ここにも街の歴史の深さがうかがえます。

 

カレル橋を渡り、両側にマリオネット人形やボヘミアングラスのお店、小さな劇場などがひしめく複雑に入り組んだ細い路地を抜けると、巨大な四角い広場に出ます。

ここが旧市街広場です。

ここではまず、旧市庁舎の時計塔に上ってみましょう。

カラクリ時計にもなっている高さ8mの時計塔を上り、暗い内部から外に出ると、パッと視界が開けて360度プラハの町のパノラマが目に飛び込んできます。

f:id:KAWAHATA_ETC:20041013210508j:plain

赤レンガ屋根に白壁という統一感のある古い家々、ところどころにお菓子のようなパステルカラーの建物や教会の尖塔がのぞき、遥か遠くには威風堂々と聳えるプラハ城の姿が見てとれます。

「建築博物館の街」とも称されるように、ゴシック、バロックアールヌーボーなど様々な建築様式の建物があるのが分かります。

しかし不思議と全てが調和し、全体として美しいプラハの街を形造っているのです。

 

プラハを訪ねたら、自分にとってどんな街なのかを考えてみてください。

「黄金の街」、「百塔の街」、「魔法の街」・・・

きっとあなただけのプラハが見つかるはずです。

 

チェコツアー、チェコ旅行ならユーラシア旅行社