読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーラシア旅行社海外ツアー情報

世界130ケ国以上を扱うユーラシア旅行社が海外旅行の最新情報をお届けします。

ユーラシア旅行社のスロヴェニアツアーで鍾乳洞探検!

ユーラシア旅行社のヨーロッパ・ツアー

f:id:KAWAHATA_ETC:20140507135220j:plain

スロヴェニアカルスト地形の国です。

石灰岩の大地が雨水などによって浸食され、洞窟が作られます。

そこで石灰分を含んだ水分が凝固して鍾乳石ができ、鍾乳洞が作り上げられるのです。 

本日は、スロヴェニアの鍾乳洞の中でも有名なものを二つご紹介します。

最初に、ご紹介するポストイナ鍾乳洞は、スロヴェニアの中でも規模の大きな鍾乳洞です。

まずは、トロッコ列車に乗り込み、鍾乳石を見ながら奥地と進んでいきます。

まるで遊園地の乗り物を経験してしるようで楽しくなってきます。

トロッコ列車の終点からは歩いて見学します。

鍾乳石にはスタラグマイトと呼ばれる円柱状のもの、スタラクタイトと呼ばれるつらら状のもの、さらにストローと呼ばれるまさにストロー状のものなど、いろいろなタイプのものが見られます。

「巨大なアイスクリーム」や「オルガン」などと名前が付けられた、様々な形の鍾乳石に出会うことができます。

名前のないものであっても、幻想的な形に想像力をくすぐられ、勝手に名前をつけたくなるほどです。 

 

さて、2つ目はシュコツィアン鍾乳洞。

こちらはまだあまり観光開発がされていませんので、すべて自分の足で歩いて見学することになります。

ここでも「熊」や「怪獣」などと名付けられた様々な形の鍾乳石を見学しながら、薄暗い洞窟を探検気分で歩きます。

シュコツィアン鍾乳洞はユネスコ世界遺産に登録されているのですが、登録理由は「ドリーネ」という地底湖があるからです。

アップダウンを繰り返しながら歩いていくと、足元の遥か下方に川が流れています。

ドリーネに流れ込む川です。

洞窟の中で流れる川は、とても幻想的です。 

 

さて、これらの鍾乳洞はスロヴェニアのクラス地方にあります。

この「クラス」という地名が、「カルスト地形」の語源となったのです。

 

ユーラシア旅行社のスロヴェニアツアーで、カルスト地形本家の巨大な鍾乳洞を満喫してみませんか。